金沢の地で創業100余年  信頼と安心のTENNIS PRO SHOP

ガット張り職人のいるお店です。テニス用品と陸上用品を豊富に取り揃えております!

0000007493.png

TOP ≫ 【テニス】 ラケット・アクセサリー

ラケット選びのアドバイスをさせていただきます

ラケット

面の大きさ(フェイス面)による違い

面が大きいラケット
スイートスポットが広くなり、ボールが楽に飛んで行くので、パワーがない人でも扱いやすいです。

面が小さいラケット
面のブレが少なく、コントロール性が高くなります。スイートスポットが狭いので、ボールをラケットの中心で捉えられる中・上級者向けのラケットです。

 面の広さ : 85~100平方インチ → フラット主体で打つ方
 面の広さ : 100~120平方インチ → スピン重視の方・非力な方

ラケットの重さによる違い

重いラケット ( 290g~ )
ラケットを軽く振り出すだけで打ち負けにくくなり、自分の打つボールも遠心力で重いボールとなります。しかし、非力な方や持久力のない方が使うとボールへの反応が遅れたり、腕への負担が大きくなります。

軽いラケット ( ~245g )
楽にスイングすることができ、簡単に操作することができるので、ボールへの反応がよくなります。相手が速いボールや重いボールを打ってくる場合には、しっかりとスイングしていかないと打ち負けやすくなります。

ラケットのフレームバランスについて

フレームバランスとはグリップエンドから何ミリのところに重心があるかのポイントを言い、「トップヘビー」「トップライト」「イーブンバランス」に分かれてます。
フレームバランス グリップエンドからの距離
(バランスポイント)
特徴
トップヘビー 330mm~ スイングスピードが楽に上がるので、非力でもパワーのあるボールが打てる軽量ラケットに多いバランス
イーブンバランス 315mm~325mm ストロークもボレーも重視、オールラウンドプレーヤー向き
トップライト ~315mm 重めのラケットに多いバランス。フォームが安定している方のスイングが早くなる

フレームの厚みについて

フレームの厚いものは、総じて面が大きく、軽量のものが多いようです。
フレームの薄いものは面が小さく、重量のあるラケットが多いようです。
フレームの厚さによりボールの飛びが変わり、厚いほどボールの飛びが良くなります。

フレームの厚いラケット
厚いラケットは当てただけでボールが相手コートに返るためネットプレーヤー向きと言えます。また、女性や非力な方、ストロークでコンパクトなスイングをする方に向いています。

フレームの薄いラケット
薄いラケットはしっかり振っても飛びを抑えられることから男性向け、ハードヒッター向けと言えます。

フレームが薄い : 22mm以下
普通の厚み   : 23~25mm
フレームが厚い : 26mm~

ラケット選びに困ったらご相談ください!

初心者
ラケットの種類は千差万別。用途に応じて様々なラケットが発売されています。テニスを初めたばかりの方はどんなラケットを選べば良いか、どういったラケットが自分に合っているのか、わからないですよね?

・自分は力が強いのか、弱い方なのか?
・ボールが飛びすぎる、コントロールがつかない。
・高いラケットには手が届かない、安価で良いが欲しい。
・今のラケットが合っていない気がする。

そんな時は当店スタッフにお声がけください。ラケットを熟知したスタッフが、あなたに最適なラケットをご提案致します!

当店でラケットをご購入いただいた方にはガット+張り工賃をサービス致します。
ガット張りについてはこちらをご参照ください。

ラケットアクセサリーいろいろ

アクセサリー
■ 振動止め
打球時の衝撃や振動を緩和させます。
打球時の「衝撃」を小さくする効果は無いが、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がある。という意見もあります。
ストリングに簡単に取付が可能で、つぶ状のものと棒・ひも状のものなど様々です。

グリップテープ
汚れたグリップテープでは滑りやすくかつ力が入らないため、打球パワーが落ちてしまったり、ラケットを落としてしまう原因になります。
さらに汗がついたまま放置しておくとで雑菌やカビが繁殖し、悪臭の原因にもなります。

クッショングリップテープ
ラケットにもとから巻いてある厚みがあるテープです。打球時の衝撃を抑える為の大切なテープです。ケガの防止の為にも絶対に剥がして使用しないで下さい。

オーバーグリップテープ
クッショングリップの上から巻く吸汗力の良い薄いテープです。
オーバーグリップテープには下記の4パターンがあります。

 ウェットグリップテープ
 手に吸い付くようなフィット感でグリップ力をアップ。汗を吸い取る量は、ドライタイプの約半分です。

 デコボコグリップテープ
 テープのセンターに芯が入っている構造です。指の引っ掛かりが良くなり、手の平との間に空間が出来るのでベタ付きが軽減されます。ただし芯がある分太くなります

 ドライグリップテープ
さらさらなドライ感が心地良く、特に手に汗をかく方や夏場におすすめです。

■ バランサー
鉛のテープで、ラケットのバランスを変える為に使用します。
貼り付ける場所によりフレームバランスが変わります。

■ エッジガード
ソフトテニスには必需品です。フレームにキズが付くのを防ぐ為に使用します。
硬式テニスにはトップにバンパーがついている為、特に無くても支障ありません。








〒921-8013
 石川県金沢市新神田4丁目5番24号

【営業時間】10:00~20:00(祝日~19:00)
【定 休 日】日曜日


モバイルサイト

NSPニシナガスポーツモバイルサイトQRコード

NSPニシナガスポーツモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 張人

- 取り扱いメーカー -

メーカーロゴ ▲トップへ